歴史民俗資料館

歴史民俗資料館ものづくり体験教室のご案内

三沢市歴史民俗資料館では、ものづくり体験教室を開催しております。
どなたでも楽しく手軽に参加できます。ぜひ、ご家族、お友達とご参加ください。
※申込みは希望日の前日までにお願いします。

歴史民俗資料館ものづくり体験教室


ご利用案内

【期間】 平成28年5月14日(土)~平成29年3月31日(金)
【受付時間】 9:00~10:00、13:00~14:00 (所要時間/最大1時間30分程度)
※申込みは希望日の前日までにお願いします。 TEL 0176-59-3670
【参加料】 土器、土板づくり体験教室:800円
陶器づくり体験教室:400円
勾玉づくり体験教室:300円
※別途入館料をいただきます。
【服装と持ち物】 汚れてもよい服装と、手洗い用タオルの持参をお願いします。
【体験内容】 土器、土板づくり体験教室
縄文人が作った縄文土器・手形足形付土板を作る。

オーブン陶土を使用する為、持ち帰っていただき自前で焼き上げることもできます。乾燥から焼き上げまでこちらに任せる場合は、完成まで2週間程度、お時間をいただきます。完成品は電話連絡後、引き取りに来ていただきます。
土器、土板づくり体験教室
勾玉づくり体験教室
古代の装飾品を作る。

事前に簡易成形を済ませているので、面取り、研磨をするだけの簡単な勾玉(まがたま)づくりを体験することができます。カラーバリエーション3色(黒・白・ピンク)から、お好きな色を選んで作ることができます。
勾玉づくり体験教室歴史民俗資料館ものづくり体験教室

三沢市歴史民俗資料館とは

三沢市歴史民俗資料館は昭和57年に開館され、郷土の文化財の収集、保管及び展示をすることにより、教育環境の場を提供しています。

展示コーナーでは、北日本最古の土偶、縄文時代晩期の赤漆彩色土器を中心とした野口コレクションなど、三沢市内から出土した先史・古代の出土品を多数展示しております。また、ホールの津波災害コーナーでは、三陸地震津波・東日本大震災地震津波の被害を紹介。収蔵展示室では、全国でも数少なくなった自然生態系をよく保つ小川原湖や湖岸にみられる動植物の剥製や写真、そして、小川原湖の内水面漁業、太平洋の沿岸漁業の漁具、馬具、農具、農作業衣、生活用具等も多数展示しております。

当館では、解説員がわかりやすく丁寧に解説いたしますので、ぜひお気軽にご来館ください。

ご利用案内

【開館時間】 9:00~17:00(4~10月まで)
9:00~16:00(11~3月まで)
【入場料】 一般/100円
小・中学生/50円
※毎週土曜日は小・中学生無料
※団体料金の設定はありません
【休館日】 毎週月曜日(月曜日が祝日の際は祝日明けの日)
年末年始(12月29日~1月3日まで)
【住所】 〒033-0022 青森県三沢市大字三沢淋代平116-2955 寺山修司記念館となり
【TEL】 0176-59-3670