ソウルフードやB級グルメ、三沢の「うまい」を食べ尽くす旅。カテゴリー:ほっき丼

写真:ほっき丼

ほっき丼

三沢の代表的な冬の味覚、ほっき貝。
三沢市ではご当地グルメを開発する中で、昔からあるもの活かしたい、という想いから「ほっき貝」に注目しました。三沢産のほっき貝は甘みがあり、シコシコとした歯ごたえがあって旨みをたっぷり含んだジューシーな味わいが魅力的ですが、もっとたくさんの方に味わってもらいたいという想いから、お店で手軽に食べられる「ほっき丼」がスタートしました。

ほっき丼の定義としては、
「三沢産のほっき貝(漁が解禁する12/1~3/31の期間に漁獲されたもの)を使用する」ことです。

当初は20店舗のお店が参加していましたが、今では30店舗以上のお店で提供されるようになり、味付けや調理法も各店舗で工夫を凝らしているため何度でも楽しめます。
ほっき丼は今年で8年目。今では定番のご当地グルメになっています。
ぜひたくさんのお店で色々な味付けのほっき丼を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

三沢産北寄貝の魅力紹介ページもあわせてご覧ください。

- 三沢ほっき丼が食べられるお店 -

ワイン食堂 楽

【住所】三沢市中央町2-20-25

【TEL】0176-51-1792

【営業時間】11:30~17:00

【定休日】月曜


楽


ほっきごぼうみそ丼 1,000円

調理方法
三沢産のごぼうをふんだんに使った楽特製「ごぼうみそ」とほっき貝をコラボし、甘辛のほっき丼に仕上げました。有田焼の器で召し上がれ。

みさ和活魚センター

【住所】三沢市中央町1-6-16

【TEL】0176-27-6961

【営業時間】17:00~26:00(日のみ~24:00)

【定休日】なし


活魚センター


すき焼き風ホッキ丼 1,080円

調理方法
特産の長いもを加え、お客様の前でアツアツ調理。ホッキ貝はご自身のお好みで火を通すのもヨシ!シャブシャブ風もヨシ!丼にのせたら完成!残りは卵とじでどうぞ。


カジュアルフレンチ North 40-40

【住所】青森県三沢市桜町2-7-14

【TEL】0176-58-7091

【営業時間】11:30~15:00/17:30~22:00

【定休日】水曜日


North40-40


三沢産ほっき貝ライスクロケット アツ熱サフランオイルスープ仕立て1,300円

調理方法
大きめのライスコロッケにたっぷりのほっき貝を詰め込み、サフラン風味の野菜スープを熱したオリーブオイルでコーティングして、新鮮なほっき貝添え提供。



特徴・PR
冬には嬉しいブイヤベース仕立てのほっきと野菜のスープに、焼きガレットライスをほぐしながら食べると身体も心もほっくりとします。




丼以外に提供しているメニュー
【ほっき貝のシーザーサラダ・ほっき貝の白ワイン蒸しサヴァイヨングラタン・ほっき貝のエスカルゴバター焼き】

昼のみ提供 11:30~15:00(LO14:00)

きらく亭

【住所】三沢市本町2-71-1

【TEL】0176-53-1087

【営業時間】11:00~14:30(ラストオーダー)

【定休日】日曜


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


きらく亭の2食ホッキ丼 1,000円

調理方法
長ネギ、しいたけと一緒に和風だれで味付けした甘みのあるほっき貝と、残り半分は新鮮な生のほっき貝の風味と食感二通りを味わっていただける丼です。

お食事処 おおせっか

【住所】三沢市大字三沢字淋代平116-2945

【TEL】0176-59-3388

【営業時間】11:00~15:00(ラストオーダー14:30)、17:00~20:00(ラストオーダー19:30)

【定休日】第三月曜日


hokki-oosekka


磯の香り丼 900円

調理方法
ほっき貝をやわらかく下ごしらえをし、どなたでも食べやすいように工夫しているので、生臭さがなくほっき丼が初めての方も美味しくいただけます。


特徴・PR
ご飯の上に、錦糸玉子、おおせっか特製胡麻味噌で炒めた長芋のほか厳選した数種の地場野菜とほっき貝を載せました。さらに、三沢産ごぼうの天ぷらをトッピングし、一度に数種類の地場産品を味わうことのできる一品です。




丼以外に提供しているメニュー
【ほっきあんかけチャーハン・ほっきカレー】

昼・夜営業

レストラン三沢空港

【住所】三沢市大字下タ沢83-198 三沢空港2F

【TEL】0176-52-5568

【営業時間】8:45~15:30・ 17:00~18:40

【定休日】なし


173A7097(レストラン三沢空港)


ほっき丼 1,350円

調理方法
活のホッキを軽くソテーして秘伝のタレで仕上げた丼。大葉をのせ出来上がりです。



特徴・PR
和風のタレが大葉とよく合い、上品な一品に仕上げました。バター醤油味です。


昼・夜 提供(8:45~15:30・17:00~18:40)

街の社員食堂

【住所】三沢市中央町1-1-13

【TEL】0176-51-2888

【営業時間】11:00~14:00・18:00~21:00(LO20:45)

【定休日】日曜日


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


三沢ほっき丼 1,200円

調理方法
湯通ししたほっきを氷で〆てお刺身風に!!


特徴・PR
梅肉・山椒・しそやごま・のり等、いろいろな風味が楽しめる丼。長いものシャキシャキ感がくせになる!!


昼・夜営業

ヒコウキカフェ(三沢航空科学館内)

【住所】三沢市大字三沢字北山158

【TEL】0176-50-7777

【営業時間】11:00~15:00

【定休日】月曜日(祝日の場合翌日)


DSC_0484(ヒコウキカフェ)


「Hokki Ginger Don」 1,000円

調理方法
ほっき貝とたっぷりの国産生姜を特製みそバターで炒め、きざみのりと白ごまをかけたごはんの上にのせました。ごま油でしらがねぎ・大葉・みょうがを和えて添えました。


特徴・PR
特製みそバターとたっぷりの生姜でパンチの効いた濃厚なコクと香りです。また、ごま油で風味をつけた薬味は、シャキシャキとした食感でほっき貝の味を引き立て食欲を増進させる一品です。


11:00~15:00
昼のみ

三沢市漁業協同組合直売所

【住所】三沢市三川目4-145-552

【TEL】0176-54-4500

【営業時間】10:00~18:00

【定休日】毎週木曜日 年末年始(12月31日~1月4日) お盆期間(お問い合わせください)


IMG_6210


ほっき丼弁当 800円(1日10食限定)

調理方法
ほっき貝の身を2枚に捌き、身はトロミを付けたほっきの出し汁にサッと通した身をごはんの上にのせ、内蔵・ひも・貝柱を使ったホッキ味噌や長芋の梅肉和え等を添えた丼ぶり弁当!



特徴・PR
生の身をトロミを付けたホッキの出し汁にさっと通すことにより、火を通しすぎず半生状態なので、ホッキの味を損なわないよう工夫しています。また、価格を抑えたホッキ丼弁当も販売中。


昼のみ

ベジキッチンまいまい

【住所】三沢市鹿中2丁目58−253

【TEL】0176-58-6171

【営業時間】10:00~17:00(ランチタイム(11:00~13:30)

【定休日】日曜・祝日


IMG_7143(まいまい再変更)


ほっキムチ丼 1,080円

調理方法
かるく茹でたほっきを長いも・玉ねぎを入れてキムチのタレで和えました。


特徴・PR
三沢産長イモをふんだんに使い、長ネギを薬味として風味を出しています。シャキッとした食感とキムチ味でごはんが進みます。日替わり惣菜がつきます。



丼以外に提供しているメニュー
【ふわふわほきかやき・ほっきとうふボール】

星野リゾート 青森屋 

【住所】三沢市字古間木山56

【TEL】宿泊予約 0570-073-022(受付時間9:00~20:00)
アクティビティ・送迎バス 0176-51-1116(受付時間9:00~18:00)


hokki-aomoriya


生ホッキ丼 1,200円

調理方法
生ほっきを特製のタレに漬け込み、ごはんの上に刻みのり・ガリ・とろろ・野沢菜をちらし、その上にほっき貝をのせました。


特徴・PR
生ほっきを使用しています。


昼のみ提供(ヨッテマレ酒場)
12:00~15:00(LO14:30)

日本料理 泰心

【住所】青森県三沢市中央町2-5-25

【TEL】0176-51-6654

【営業時間】11:30~14:00/17:00~22:00(金・土は18:00~25:00)

【定休日】第1・第3火曜日


29-泰心


三沢産ほっき香味焼丼 1,080円

調理方法
北寄貝は下処理をして包丁し、長芋を揚げたものと椎茸をスライスしたものと炒める。だし割り醤油とバター・コショウで味付けする。


特徴・PR
ほっき丼のみならず、ほっき貝のひもも調理して、一緒にお出ししています。


夜営業

北龍堂

【住所】三沢市桜町2-11-20

【TEL】0176-53-2779

【営業時間】11:00~17:00

【定休日】日曜・祝日


hokki-hokuryuudou


ほっき丼 900円

調理方法
ほっき貝抽出エキスと3種混合北龍堂だしで作ったタレを使用した、ほっき貝を豊富に使った玉子とじ丼です。


特徴・PR
ほっき丼メニューには「ほっき丼と日替わりみそ汁・小鉢惣菜が二種類」セットになって850円の価格にて提供させていただいております。


11:00~17:00

御食事処 いや川

【住所】三沢市岡三沢6-115-30

【TEL】0176-57-1319

【営業時間】11:30~14:00/17:00~22:00

【定休日】第1,3日曜


hokki-iyakawa


三沢ほっきわっぱ丼 1,100円

調理方法
地元の野菜を取り入れたかやくご飯の上にほっきをちりばめ、食べやすくあきのこないほっきわっぱ丼です・


特徴・PR
ほっき茶碗蒸しがおすすめです。




丼以外に提供しているメニュー
【ほっき漬け丼・ほっき貝刺し身・ほっきバター焼き・ほっきしゃぶしゃぶ・ほっき御膳】
※ほっきしゃぶしゃぶとほっき御膳は予約が必要です。

昼・夜営業

寿し花館 三沢堀口店

【住所】三沢市堀口1-15-7

【TEL】0176-53-9360

【営業時間】11:00~20:00(回転寿しは平日14:00~17:00休憩)


hokki-sushihana_horiguti


ほっきちらし丼 1,100円

特徴・PR
三沢産の生ほっきとイクラを贅沢に使ったほっき丼。お好みでほっきは軽くボイルすることもできます。


◇他に「ふんわり卵とじ丼」も提供

丼以外に提供しているメニュー
駅弁として「ほっき弁当」期間限定発売。三沢産の肉厚で甘みが強いほっき貝を素材の旨味を引き出しながら美味しさを実感できるように「ほっきみそ」「ほっきのソテー」「ほっきフライ」、ほっきの出汁で「炊き込みご飯」でお楽しみいただける商品です。

昼・夜営業(平日は14:00~17:00休憩)

寿司しのぶ

【住所】三沢市中央町2-6-61

【TEL】0176-53-6693

【営業時間】17:00~23:00(午前は予約)

【定休日】無休


hokki-shinobu


ほっき三色丼 1,000円

調理方法
一人用のコンロでほっき貝の味噌焼き、その他にホッキの刺身、バター炒めを炒めをのせて完成!


特徴・PR
一人前で三色の味が楽しめます。




丼以外に提供しているメニュー
ほっき刺身・ほっきバター焼き

夜のみ営業(昼お食事希望の場合は要予約)

居酒屋 いっぽう

【住所】三沢市中央町1-2-13

【TEL】0176-57-4616

【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー23:00)

【定休日】日曜日(日月連休の場合は月)


hokki-ippou


みさわホッキ丼 1,080円

調理方法
甘辛の醤油ダレでサッと炒め、香りづけで溶かしバターでを絡めています。



特徴・PR
三沢産のほっき貝に、三沢で採れた長いも・長ネギ・にんにく等を一緒に盛り込みました。付属の南蛮みそを後から加えて味をチェンジすると、あっという間に食べきれます。




丼以外に提供しているメニュー
【ほっき刺・ほっき貝焼き(味噌風味)・ほっきバター焼き・ほっきカルパッチョ・ほっき梅肉和え・ほっき味噌】

夜のみ営業

寿司・割烹 福水

【住所】三沢市中央町2-3-7

【TEL】0176-51-2885

【営業時間】11:30~13:30 16:30~23:00(LO 22:00)

【定休日】日曜日


hokki-fukusui


ほっき丼 1,000円

調理方法
ほっきに片栗粉をまぶし、卵とじすることにより、ほっきの旨味を逃さず閉じ込めています。



特徴・PR
三沢産の長芋・ごぼうを使用し、とろろとほっきがツルリと入り、サラサラと食べることができます。





丼以外に提供しているメニュー
【ほっきしゃぶしゃぶ・ほっき陶板・ほっき刺し】

昼・夜提供

炭火焼肉 炙庵 ABURI-AN

【住所】三沢市中央町4丁目11-17

【TEL】0176-53-1155 

【営業時間】17:00~23:30

【定休日】水曜(祝日の場合翌日)


??????????


三沢ほっき丼 972円

調理方法
刻み海苔とタレをかけたご飯の上に、塩コショウで味付けをしたほっきを小麦粉を付けて焼き、のせる。トッピングにはゴマ・万能ねぎ・レタス・フライ玉子・マヨネーズを使用。


特徴・PR
焼肉店なのでビビンバのように混ぜて食べられるようなほっき丼を・・・ということを考え完成形ができました。




丼以外に提供しているメニュー
【ほっき貝バター焼き・ほっき味噌かやき】

夜のみ営業

酒楽食彩 和がや

【住所】三沢市中央町1-6-17

【TEL】0176-50-1558

【営業時間】17:00~24:00

【定休日】12/31・1/1


hokki-wagaya


石焼ほっきビビンバ和風仕立て 980円

調理方法
石焼きにご飯を入れ。三沢産野菜のナムルを上にのせます。ほっき味噌・高菜漬物を盛りつけ、さら に生のホッキ貝を盛りつけました。


特徴・PR
食べるときにほっきの出汁でとったスープをかけ、かき混ぜてお召し上がりください。ほっきのお吸い物がついています。




丼以外に提供しているメニュー
【ほっき貝刺・ほっき貝焼き(味噌or醤油)・ほっき炭火焼き・ほっき貝味噌バター炒め】

夜のみ営業

喜久寿司

【住所】三沢市中央町2-11-2

【TEL】0176-53-3476

【営業時間】11:30~14:30、17:00~22:00

【定休日】不定休


hokki-kiku_sushi


ほっき丼 1,080円


調理方法
すし飯(希望により白飯)の上に長いものとろろをのせ、炙ったホッキと生のホッキを盛りつけ、さらに自家製ホッキ味噌をのせます。



特徴・PR:炙ったホッキ貝と生のホッキ貝、さらにほっき味噌と三種類の味が楽しめます。




丼以外に提供しているメニュー
【ホッキの刺身】

昼のみ提供 11:30~14:30

鮨道楽 一八

【住所】三沢市幸町1-8-5

【TEL】0176-53-1118

【営業時間】17:00~23:00

【定休日】月曜


hokki-ippati


北寄丼 1,000円

調理方法
かるく茹でたものと焼いた北寄を半分ずつと、刻みキュウリ・酢飯・ガリ・生玉子の黄味・長いも・ネギ玉子焼き・ワサビをのせました。



特徴・PR
サッと茹でた北寄と、炙った北寄の二種類の味が楽しめます。




丼以外に提供しているメニュー
【北寄貝(醤油・みそ・塩・玉子味噌)焼き・北寄みそ・北寄天ぷら・北寄酢みそ】

夜のみ営業

はまなす食堂

【住所】三沢市鹿中1-527-1

【TEL】0176-54-2892

【営業時間】11:00~15:00

【定休日】日曜日


hokki-hamanasu


ほっき丼 1,000円

調理方法
玉子丼の上にさっと湯通しそたほっき貝、塩ゆでヒモとネギ味噌を小鉢で添えて。


特徴・PR
お好みで醤油をひとかけしても美味しいです。


昼のみ営業

旬の味 炭火焼いろり

【住所】三沢市中央町2-5-35

【TEL】0176-57-2719

【営業時間】17:30~22:30

【定休日】日曜


いろり


ほっきどろソース焼そば丼 980円

調理方法
活ホッキ貝を甘辛のソースで炒め、太麺とからめご版の上にのせました。ソースのいい香りが食欲をそそります。





丼以外に提供しているメニュー
【ほっき刺身・ほっき天ぷら・ほっきみそ貝焼き】

夜のみ営業

鮨 大竹

【住所】三沢市岡三沢1-1-6

【TEL】0176-57-2923

【営業時間】11:00~14:00、16:00~22:00

【定休日】月曜


大竹


ヅケあぶりホッキ丼 1,200円(

調理方法
青森の「青天の霹靂」とのコラボ。
ホッキ汁で炊いたご飯に醤油へ漬け込み炙り焼きした貝をのせました。ほっきと生イニの吸い物、茶碗蒸し付き。




丼以外に提供しているメニュー
【ホッキづくし膳(ミニホッキ丼・ホッキ刺・ホッキ酢の物・ホッキ茶わん蒸し(小)ホッキウニ吸)・ほっき刺・ほっき醤油タレ焼き】

昼・夜営業[事前の予約をお願いします。]

寿し花館 三沢1号店

【住所】三沢市中央町4-3-11

【TEL】0176-53-3431

【営業時間】11:00~20:00(回転寿しは平日14:00~17:00休憩)

【定休日】無休


hokki-sushihana_1gou


カラッとほっき天丼 1,200円

特徴・PR
火を通しすぎると硬くなるほっきをカラッと天ぷらにし、まいたけや大葉・エビの天ぷら等も一緒に豪華な天丼に仕上げました。


◇他に「ふんわり卵とじ丼」「ほっきちらし丼」も提供


丼以外に提供しているメニュー
駅弁として「ほっき弁当」期間限定発売。三沢産の肉厚で甘みが強いほっき貝を素材の旨味を引き出しながら美味しさを実感できるように「ほっきみそ」「ほっきのソテー」「ほっきフライ」、ほっきの出汁で「炊き込みご飯」でお楽しみいただける商品です。

昼・夜営業(平日は14:00~17:00休憩)

鮨ダイニング ほうらい

【住所】三沢市中央町2-5-36 小向製菓ビル1F

【TEL】0176-57-3454

【営業時間】17:00~23:00

【定休日】日曜


hokki-hourai


石焼き北寄丼 1,000円※税別

調理方法
石焼きにシャリを入れかんぴょう・ほっき貝をのせました。


特徴・PR
熱した石焼きで卵を入れ、かき混ぜながらお召し上がりください。



丼以外に提供しているメニュー
【ほっき貝しゃぶしゃぶ・ほっき貝刺し】

夜のみ営業

食彩 やま文

【住所】三沢市下久保57-182

【TEL】0176-57-2953

【営業時間】17:30~22:00

【定休日】不定休


hokki-yamabun


ほっき丼 1,050円

特徴・PR
ほっき貝のエキスが入ったバター醤油のタレで炒めたほっき貝ともやしをごはんの上にのせました。ほっきみそ・ほっきの吸い物と一緒にどうぞ。




丼以外に提供しているメニュー
【ほっきしゃぶしゃぶ・ほっき天ぷら・ほっき刺身】

夜のみ営業

彩食酒楽 松喜

【住所】三沢市中央町2-1-1 三沢シティホテル1F

【TEL】0176-52-5748

【営業時間】11:30~14:00

【定休日】日曜


hokki-matuki

■ほっき丼定食 1,080円
ほっき貝のバター炒め(醤油味と味噌味の2種)です。

丼以外に提供しているメニュー
【ほっきづくし 1,600円】
毎週土曜日に予約で提供しています。(ほっきの刺身・丼・酢物・茶碗蒸し・ほっき味噌・吸い物・デザート等9品)

昼のみ営業

ふく田

【住所】三沢市幸町1-7-5

【TEL】0176-53-1492

【営業時間】11:30~14:00、17:00~22:30(ラストオーダー) 土曜日はランチ営業なし

【定休日】日曜・祝祭日


IMG_1291(ふく田)


和風石焼ほっき丼 1,100円

調理方法
石の器でごはんをおこげがつくくらい焼き、その上にきのこ・ごぼう・せり菜を卵でとじて和風だしと一緒にごはんの上にのせ、最後に生のホッキと地のりを乗せて完成です!


特徴・PR
石の器なので生のホッキも混ぜると火が通ります。
一杯目はそのままの味を。2杯目はワサビ・ポン酢をかけて食べると二度おいしいです。




丼以外に提供しているメニュー
【ホッキ刺し】

昼・夜営業(土曜は夜のみ)

道の駅みさわ総合案内施設 くれ馬ぱ~く

【住所】三沢市谷地頭4-298-652

【TEL】0176-59-2711

【FAX】0176-59-2702

【営業時間】【4月~10月】10:00~17:30、【11月~3月】10:00~16:30

【定休日】12/31・1/1


ホッキ丼(くれ馬ぱーく変更)


ほっき丼 1,000円

調理方法
ほっき貝の剥き身を軽く湯通ししてごはんの上にのせ、特製ダレにわさびを溶かしてホッキにかけています。


特徴・PR
ホッキ以外の食材を一切使わないため、ホッキ貝の旨味をしっかり味わえます。


昼のみ営業11:00~16:00