カテゴリー:ほっき丼

ソウルフードやB級グルメ、三沢の「うまい」を食べ尽くす旅

食べる

ほっき丼

三沢の代表的な冬の味覚、ほっき貝。
三沢市ではご当地グルメを開発する中で、昔からあるもの活かしたい、という想いから「ほっき貝」に注目しました。三沢産のほっき貝は甘みがあり、シコシコとした歯ごたえがあって旨みをたっぷり含んだジューシーな味わいが魅力的ですが、もっとたくさんの方に味わってもらいたいという想いから、お店で手軽に食べられる「三沢ほっき丼」が2009年からスタートしました。
ほっき丼の定義としては、「三沢産のほっき貝(漁が解禁する12/1~3/31の期間に漁獲されたもの)を使用する」ことです。
当初は数店舗のお店が参加していましたが、今では三沢市のご当地グルメとして多くのお店で提供されるようになり、味付けや調理法も各店舗で工夫を凝らしているため何度でも楽しめます。
県内外からの観光客やビジネスマンにとても好評です。ぜひたくさんのお店で色々な味付けのほっき丼を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

三沢産北寄貝の魅力紹介ページはこちら
三沢産北寄貝の魅力紹介ページはこちら

- 三沢ほっき丼グルメマップ2023-2024年 - ※令和5年度どんからキャンペーンは終了しました。

ほっき丼グルメマップ1 ほっき丼グルメマップ2

画像をクリックするとグルメマップPDFがダウンロード出来ます。

「三沢ほっき丼」のお問い合わせは、下記にお願いします。
●三沢市ほっき料理会(三沢市役所 産業観光課 地産販売係) TEL 0176-53-5111(内線523)
※下記の情報は、2023年11月のものとなります。

「ほっき丼」の一覧